鈴鹿大学短期大学部

menu

ライフステージ別の調理実習~乳児期・離乳期編~

2017年10月06日

こんにちは!私たちは食物栄養学専攻の1年生です。私たちは毎週火曜日、応用栄養学実習で、ライフステージに応じた調理実習を行っています。
今日は、乳児期・離乳期の食事を作りました。
離乳食は、母乳または育児用ミルクなどの乳汁栄養から幼児食に移行する過程です。それぞれ食品のもつ味を生かしながら、油脂量少なめの、薄味の調理を行いました。
 
今日の献立は、
<離乳開始前>
・野菜スープ
<離乳期7,8か月ころ>
・パンがゆ、スープ煮、フルーツ
<離乳期9~11か月ころ>
・小田巻き蒸し、さつまいも煮、牛乳
です。
 
17100602 17100603
 
野菜を細かく刻み、煮込み、すりおろし、蒸すなどをして舌や歯ぐきでつぶせる固さにしました。
 
17100604
 
教壇には等身大の赤ちゃんの人形を置き、赤ちゃんの口の大きさを見ながら材料を切っていきました。
 
次週からも、応用栄養学実習の様子をレポートしていきます。
 
1班★岩本・加藤・白岡・西牧・森川・渡瀬
 

食物栄養学専攻(栄養教諭・栄養士コース)
  • SNSでシェアする
  • SNSでシェアする

site index