鈴鹿大学短期大学部

menu

食物栄養学専攻の学生が「すずたん健康づくり測定会・栄養ワンダー2019」を行いました 。

2019年07月18日

7月13日(土)「オープンキャンパス」が開催されました。
 

食物栄養学専攻では、高校生やその保護者、地域住民の方を対象に

身長、体重、体脂肪率、血圧、血管年齢の測定と測定結果の説明をしました。
 

また、生活習慣病予防のために「野菜をとろう!」をテーマに

学生が作成したポスターやチラシ、クイズなどを使って

効果的な野菜のとり方をお知らせしました。
 

さらに三重県栄養士会による糖尿病等生活習慣病発症予防の講話と

資料提供をいただき、啓発を行いました。
 

同時に日本栄養士会のご協力のもと栄養ワンダー2019を開催し、

協賛企業様からの試食品をお渡しし、生活習慣病予防につながる取組みを行うことができました。
 

ロコモ予防、骨粗鬆症予防のためには、

若いころから、自分の身体組成や身体活動能力へ関心を持ち、

運動や食事などの生活習慣を整えることが大切です。

これを機会に、自分のからだを知って、健康にすごしていただければと思います。
 

当日は約90名の方にご参加いただきました。ありがとうございました!

 
 

次回の測定会は10月26、27日(土・日)10~16時に行います。

大学祭も開催されていますので、ぜひご参加ください。

定期的に測定を行い、自分のからだをコントロールしましょう。

写真1

写真2

写真3

  • SNSでシェアする
  • SNSでシェアする

site index