鈴鹿大学短期大学部

menu

「食育実践セミナー」が開催されました

2020年01月07日

12/15(日)東海農政局主催の「食育実践セミナー」が当校で開催され、


11組26名の親子が参加し【収穫から食卓まで】を体験しました。


鈴鹿大学短期大学部からは三重県栄養士会に所属する


食物栄養学専攻 助手 服部と古田が講師として参加しました。

午前中は松阪市の伝統野菜「松阪赤菜」の収穫体験をし、午後は三重県の郷土料理を作ります。


メニューは三重県の伝統野菜を使った「なばなの炒め物」「松阪赤菜のおにぎり」や、


少し珍しいさかなのすき焼き「さかなのじふ」「たこ飯」などです。


子ども達はいわしの手開きに挑戦し、自分でさばいたいわしを美味しそうに食べていました。


食べた後はクイズや学生の寸劇を観ながら、三重県の伝統野菜や食事のバランスについての勉強です。


子ども達はみんなとても元気に調理実習やクイズに参加しており、笑顔や元気な声が絶えないセミナーとなりました。

講演・学生のクイズタイム

調理体験・会場

  • SNSでシェアする
  • SNSでシェアする

site index