鈴鹿大学短期大学部

menu

日本政策金融公庫と「起業家教育」の推進協定を締結しました(平成31年3月12日)

2019年03月15日

平成31年3月12日(火)、起業家向けの制度融資などを行っている国出資の金融機関「日本政策金融公庫」(津支店長・四日市支店長)と、本学(学校法人享栄学園理事長)との間で産学連携協定を締結いたしました。

本学の母体である「学校法人享栄学園」は、創設者の堀榮二氏自身が実践的な商業教育の場として「享栄デパート」を設立するなど、起業マインドのある教育機関です。
本学でも平成27年度より「鈴鹿大学ビジネスイノベーション研究センター」を立ち上げ、地域の課題をビジネスで解決すべく、起業家教育に取り組んでまいりました。

一方、日本政策金融公庫でも、諸外国と比べて少ない日本の起業家の数を増やしていくため、「高校生ビジネスプランコンテスト」を全国で開催するなど、起業家教育に力を入れています。
本学とも三重県事業「MIE学生ベンチャーサミット」を共催させていただくなど、数年前より起業家育成に関する連携を行ってきたところです。
このような連携のもと、起業家教育を受けた本学の学生の中から大学発ベンチャーの経営者や外部ビジネスプランコンテストの受賞者が輩出されるなど、現役の学生起業家を輩出し成功しております。
今般の連携をきっかけに、さらに学生・大学が輝き、地域にイノベーションを起こしていけるよう学園一同力を尽くしてまいります。

  • SNSでシェアする
  • SNSでシェアする

site index