鈴鹿大学短期大学部

menu

titile_about

学長メッセージ

新生 鈴鹿大学での素晴らしい出会いと学びの達成感を

「学ぶ」ということは、新しい自分、新しい何かに「出会う」ことです。

自分をわくわくさせ、感動させる新しい理論に出会ったり、自分を導いてくれる素晴らしい先生や仲間との出会いによって、学びはより深化します。

本学でのたくさんの出会いは、みなさんの主体的、自律的行動がより新しい興味を広げ、価値を創造し、学びの達成感を開花させてくれるはずです。

今日、私たちは、激動の社会の中にいます。「先が読みにくい時代」であればあるほど、学ぶことの意味は、より重く、より大きくなります。

新生鈴鹿大学・鈴鹿大学短期大学部は、学びの達成感を通して社会に貢献し続けることのできる「知(地)の拠点」を目指しています。

「多文化共生」、「国際地域学」等に表されるように、国際性と地域性は、独自の課題をもちながらも、複雑に融合し合っているといえます。

国際は、従来の「特別なこと」から、日常的で「当たり前なこと」に昇華されたのです。

そこで、「国際×地域」の理念に基づき、旧「鈴鹿国際大学」から「鈴鹿大学」へ、旧「鈴鹿短期大学」から「鈴鹿大学短期大学部」へとそれぞれ名称変更しました。鈴鹿大学は、研究分野を拡充した「大学院国際学研究科」、リニューアルした「国際人間科学部」、専攻科こども教育学専攻を設置した「短期大学部」の各々がみなさんの学びとキャリアを強力にサポートします。

学長メッセージ

鈴鹿大学短期大学部 学長 市野聖治

site index