鈴鹿大学短期大学部

menu

学長メッセージ

VUCA時代の短大の学び

鈴鹿大学短期大学部は、1966年に開学し、50年を超える伝統を持っています。
本学は、地域社会の文化と産業の発展に寄与することを目的としてきました。
VUCA(Volatility:変動制 Uncertainty:不確実性 Complexity:複雑性 Ambiguity:曖昧性)の時代
と言われる通り、先行き不透明で未来が予測困難な時代になっています。
このような時代において何よりも大切なのは、学ぶ力だと言われています。
どのように状況が変わったとしても、新しい知識・技能を学ぶことで、新しい状況に対応することが
できるからです。
本学が掲げる「誠実で信頼される人に」とは、常に自分に対して満足も慢心もせず、
学びに対して開かれている誠実さと、その誠実さでもって信頼される人のことです。
VUCAの時代を生き抜く「誠実で信頼される人」になるためにともに学んでいきましょう。

鈴鹿大学短期大学部

 学長 長澤 貴

  • SNSでシェアする
  • SNSでシェアする

site index