鈴鹿大学短期大学部

menu

教員紹介

清田雄治

名前 清田雄治
職名 教授
最終学歴 立命館大学法学研究科博士後期課程単位取得退学
学位 修士(法学)
主な担当科目 日本国憲法,社会科教育,学校体験活動/td>
専門分野 憲法学
研究テーマ 日・仏個人情報保護法制,主権者(シティズンシップ)教育
研究業績(著書、論文等)

【著書】

  • 「インターネットへのアクセスの自由」(同『フランスに憲法判例Ⅱ』信山社,2013年)
  • 「『主権者教育』の現状と課題」(『日本の科学者』617号,2019年)
  • 「自治体・大学生・学校の協働による模擬選挙『出前トーク』実践報告」(『日本の科学者』617号,2019年)
  • 「幸福追求権」(長谷部恭男他編『憲法判例百選Ⅰ 第7版』有斐閣,2019年所収)
  • 「番号利用法(マイナンバー法)の合憲性」(新・判例解説編集員会編『新・判例解説Watch 2020年10月』日本評論社,2020年所収)
キーワード 個人情報保護,主権者教育,シティズンシップ教育
メッセージ

 

  • SNSでシェアする
  • SNSでシェアする

site index