鈴鹿大学短期大学部

menu

教員紹介

南谷 悠子

名前 南谷 悠子
職名 准教授
最終学歴 名古屋芸術大学大学院音楽研究科器楽専攻修士課程 修了
学位 修士(芸術)
主な担当科目 初等音楽科教育法、保育内容(表現Ⅰ)、こどもと音楽Ⅰ~Ⅳ、総合演習Ⅰ・Ⅱ
専門分野 音楽教育学
研究テーマ 必要感を伴った音楽表現へとつなげる音遊び、ピアノ初心者における弾き歌い
研究業績(著書、論文等)

【著書】

  • 表現者を育てるための保育内容「音楽表現」-音遊びから音楽表現へ- (共著) 教育情報出版社, 2020年, pp.135-136, pp.165-166
  • 心をひらく表現者を育てるためのエッセンス (単著) 三恵社, 2021年

【論文】

  • 小学校第3学年におけるリコーダー学習の一考察-運指と奏法の習得状況に着目して- (単著) 名古屋経営短期大学子ども学科子育て環境支援センター, 子ども学研究論集第11号, 2019年, pp.47-60
  • 保育者養成校のピアノ初学者に対する指導法の検討-バイエルNo.48を事例として- (単著) 名古屋経営短期大学子ども学科子育て環境支援センター, 子ども学研究論集第12号, 2020年, pp.49-61
  • 保育内容「表現」における学生の意識変化を促す試み-新聞紙遊びの実践を通して- (単著) 名古屋経営短期大学紀要第61号, 2020年, pp.27-37
  • 保育内容「表現」におけるグループ・ワークの探索的研究-新聞紙を用いた遊び探しの活動から- (単著) 名古屋経営短期大学紀要第62号, 2021年, pp.31-41
  • 【学会発表】

        

  • 3歳児の創造的な音遊び-音・モノ・自分- (共) 日本保育学会第73回大会奈良教育大学, 2020年
  • 3歳児の新聞紙を用いた音遊び-保育への展開に着目 して- (共)日本音楽教育学会第51回オンライン大会, 2020年
  • 【演奏会】

        

  • Concert du Piano (単) SallesEdmond Michelet, Paris,France, 2007年
  • コンチェルトの夕べ (共) 愛知県芸術劇場コンサートホール, <演奏曲目>ラヴェル:ピアノ協奏曲 ト長調, 指揮:齊藤一郎, 管弦楽:セントラル愛知交響楽団, 2011年
  • 室内楽の夕べ ワルシャワ・フィルハーモニー コンサートマスターを迎えて (共) 電気文化会館 ザ コンサートホール, <演奏曲目>ラヴェル:ピアノ三重奏曲 イ短調, ワルシャワ・フィル コンサートマスター / P. ツェギェルスキ, ワルシャワ・フィル 首席チェロ奏者 / R.プトフスキ, 2014年
  • 名古屋アマデウス室内管弦楽団第10回演奏会 (共) 三井住友海上しらかわホール, <演奏曲目>モーツァルト:ピアノ協奏曲 第20番 ニ短調, 指揮:中村暢宏, 管弦楽:名古屋アマデウス室内管弦楽団, 2018年
キーワード 創造的音楽学習、創造的な音遊び、表現、弾き歌い
メッセージ 表現することは、生きることそのものです。心をひらく表現者となり、子どもの豊かな感性を育んでください。子どもが感じる楽しさを感じ取りながら、一緒に学びましょう。

 

  • SNSでシェアする
  • SNSでシェアする

site index