鈴鹿大学短期大学部

menu

titile_about

教員紹介

田邊 正彰

名前 田邊 正彰
職名 教授
最終学歴 信州大学人文学部、龍谷大学大学院文学研究科博士後期課程哲学専攻満期退学
学位 文学士 文学修士(哲学)
主な担当科目 教育原理、教育学特殊講義、キャリアデザイン
専門分野 教育人間学、教師教育学
研究テーマ 危機の時代に想定外を生き抜くマインドを生み出す養成教育、命の教育
研究業績(著書、論文等)

【著書】

  • 『新しい初等教育の原理』(共、1988年、ミネルヴァ書房)
  • 『現代倫理の課題』(共、1990年、晃洋書房)
  • 『ふるさと石川の文学』(共、2007年、北國新聞社)
  • 『鈴木大拙と日本文化』(共、2010年、朝文社)
  • 『恋する文学 ほくりく散歩』(共、2014年、北國新聞社)など

【論文】

  • 『「教職演習」の「教職実践演習」化の課題』(単、2009年、金沢学院大学紀要文学・美術・社会学編第7号)
  • 『欧州高等教育圏と質保証』(単、2010年、同第8号)
  • 『歴史的現実世界をめぐる幾つかのミニマ・モラリア―3.11以後の思索と教育への責任』(単、2012年、同第10号)など
キーワード ふるさと教育、教育の質保証、自発性育成原理、ボラ活
メッセージ 一燈照一隅、この世に無駄は無い。

 

  • SNSでシェアする
  • SNSでシェアする

site index