鈴鹿大学短期大学部

menu

鈴鹿大学短期大学部の音楽療法のご紹介

2017年06月07日

 すずたんは、三重県で唯一、音楽療法の資格が取れる高等教育機関です。
 全国音楽療法士養成協議会が認定する音楽療法士2種の資格が取れます。
 
 音楽療法って何?と思われる方も多いと思います。
 音楽療法は、歌唱や鑑賞、楽器演奏や、音楽に合わせて体を動かすなどして、体や心の健康を促進する療法です。障がいのある方や、リハビリ中の方、高齢者の方など、色々な方を対象としています。
 
IMG_0975 IMG_0976 IMG_0978
 
 楽器演奏をしている写真は、「音楽療法概論」という授業です。
 この授業は、音楽療法の入門編!入学して初めて音楽療法を学ぶ1年生の授業です。
この日は「トーンチャイム」という楽器で「サウンド・オブ・ミュージック」の「ドレミの歌」を奏でました。オルゴールのような音で、終わった後まで余韻がきれいでした。
 
 ピアノの写真は、「音楽療法各論Ⅰ」という2年生の授業です。こどもを対象とした音楽療法を学びます。
この日は、楽譜がなくても、メロディーから簡単に伴奏を作ることを勉強しました。
こどもたちの動きに合ったピアノが弾けるようになりますよ。みなさん、日に日に上手になっています。
 
 どちらの授業も、授業公開といって、地域にお住いの方も受講しています。
 老若男女、世代を超えて学ぶ素敵なグループです。
 
 音楽療法に興味をもたれたら、ぜひ鈴鹿大学短期大学部のオープンキャンパスに遊びにきてください。
 8月5日のオープンキャンパスでは、音楽療法の模擬授業もあります。お待ちしています。
 

音楽療法士について
8月5日(土)オープンキャンパス詳細(受験生応援サイト)
  • SNSでシェアする
  • SNSでシェアする

site index