鈴鹿大学短期大学部

menu

大量調理は調理や作業時間が長くなり大変です。

2017年06月09日

 先週に引き続き大量調理を行いました。
 大量調理と家庭での調理の違いは、ひとつひとつの材料が多くなり、調理作業時間が長くなることや複数の調理員さんと協力しながら作業を行っていかなければならないことです。

本日の献立

  • コッペパン
  • さけのムニエル
  • コールスローサラダ
  • ほうれん草のイタリアン和え
  • 食べるコンソメスープ
  • キウイフルーツ

コールスローサラダを混ぜている様子です。
ひとつひとつの材料が多いので混ぜるのも一苦労です。
17060901
 
コールスローサラダを盛り付けている様子です。
量が多いので大変そうでしたが、みんなで協力して頑張っていました。
17060902
 
実習後に学生さんから感想をいただきました。
 
*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*
100食以上作るのは大変でした。
予想外のことがたくさん起こり、臨機応変に動けるようになりたいと思いました。
でも、皆さんが笑顔で食べてくれていたので嬉しかったです。
*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*
 
17060903
 
これから暑くなるので大変だと思いますが、頑張ってほしいと思います。
 

  • SNSでシェアする
  • SNSでシェアする

site index