鈴鹿大学短期大学部

menu

ライフステージ別の調理実習~高齢期編~

2017年11月27日

 こんにちは!私たちは食物栄養学専攻の1年生です。私たちは毎週火曜日、応用栄養学実習でライフステージに応じた調理実習を行っています。
 
 今回は、高齢期の食事を作りました。高齢期になると加齢に伴い、いろいろな機能が低下していきます。咀嚼・嚥下機能の低下、味覚や視覚の衰え、歯の欠損など様々な症状が食生活に影響します。食欲がなくなり、簡素な食事になりがちです。今日の献立は、低栄養を防ぐために、エネルギーやカルシウム、鉄が十分に摂れる献立になりました。エネルギー量は70歳以上の男性で計算しています。
 
今日の献立(夕食)
・五目炊き込みご飯
・しめじのすまし汁
・やわらかあいディッシュ たら
・こんにゃく甘辛煮
・さつまいもとりんごの重ね煮
・牛乳
17112701
 
 五目炊き込みご飯は、カルシウムたっぷりのひじきが入っていて、その他にも大豆やにんじん、ごぼうと具だくさんです。ご飯もやわらかく炊いています。
 今回介護食用のパックに入っている魚を試食しました。たらをすりつぶして、また魚の切り身の形に戻したもので、舌でつぶせるやわらかさです。
 さつまいもとりんごの重ね煮は、さつまいもを食べやすく薄い輪切りにしました。りんごもやわらかくなって、食べやすいです。
 
 今日の献立は、高齢期の食事でしたが、ボリューム満点で私たちもお腹がいっぱいになりました。
17112702
 
6班★伊藤・打田・山路・矢田・原
 

食物栄養学専攻 栄養教諭・栄養士コース
  • SNSでシェアする
  • SNSでシェアする

site index