鈴鹿大学短期大学部

menu

応用栄養学実習~生活習慣病予防の食事~

2019年02月01日

こんにちは。食物栄養学専攻の1年生です。
応用栄養学実習ではライフステージに応じて調理実習を行っています。
 
今回の実習では、各班で生活習慣病予防の食事を考え、献立を作成し、実際に調理しました。
 
1班の考案した献立(昼食)
・ご飯
・牛肉のロールソテー
・ワンタン入りスープ
・きゅうりと具の酢の物
 
19020101
 
献立の特徴は、ご飯を70gと控えめにし、主菜の牛肉のロールソテーは、牛肉を使っているのに野菜をたくさん使うことでエネルギーを抑えました。
副菜のきゅうりと具の酢の物も野菜をたくさん使い、エネルギーを抑えてあります。
汁物のワンタン入りスープは、ワンタンに肉を使わずエネルギーを抑え、野菜をたくさん使ってボリュームのある料理にしました。
 
食生活のポイント(出典:公益社団法人 千葉県栄養士会HP)
1. 食品をバランス良く取る
2. 腹八分目を守る
3. 薄味を心掛け、食塩の取り過ぎに注意する
4. 動物性脂肪を取り過ぎない
5. ビタミン類を十分に取る
6. 食物繊維を十分に取る
7. カルシウムを十分に取る
8. 糖分は控えめに
9. 1日3食を規則正しく
10. 外食は1日1回以内に
生活習慣病は誰にでもかかる病気なので食事や飲酒・喫煙に気を付けましょう!
 
1班 稲増・木下・下村・西・平山
 
19020102

  • SNSでシェアする
  • SNSでシェアする

site index