鈴鹿大学短期大学部

menu

2年生 給食実務論実習で大量調理に取り組んでいます

2020年09月07日

1年生の後期から考え始めた献立が、やっと形になりました!


2年生は校外実習へ行くための基礎訓練実習として、大量調理の実習を学内で行います。


調理はもちろん、栄養士としての業務も覚えていかなければなりません。


栄養士役と調理師役に分かれ、献立作成から材料発注、調理作業、配膳やサービス、栄養教育まで実践的な技術を身につけます。


 

本日は


A食:鶏ひき肉のおろしポン酢ハンバーグ・ごはん・中華スープ・切り干し大根のシャキシャキサラダ・ヨーグルト」


B食は主菜が「鯖の中華あんかけ」に変更になるメニューでした。


 

先週に試作をし、先生方やクラスメイトの意見をもらい相談・修正・発注作業を経て、やっと今日食べていただくことが出来ました。


例年であれば1年生も食べてくれるのですが、残念ながら今年は感染症対策により教職員の希望者の方々のみの喫食です。


 

まだまだ実習は続きます。随時メニュー紹介をしていきますのでぜひご覧ください。


 
P1000308 (1)

P1000329

P1000331

  • SNSでシェアする
  • SNSでシェアする

site index