鈴鹿大学短期大学部

menu

給食計画論実習・大量調理の予備実習Part2

2020年12月17日

大量調理の予備実習では、1グループで、下処理から調理、洗浄・掃除まですべてを行います。


作業分担表に従って各自、自分の動きを確認しながらの作業です。


コロナ感染症対策で少人数での実習ですが、食数も少ないので丁寧に実習ができました。


食数が少ないので、回転釜の火力の調節が難しく、焦げないように火加減をみながら煮込みました。


材料計量やまな板・包丁の使い分け、非加熱食材の処理、盛りつけ時の衛生管理など、前回の実習を振り返りながら行うことができました。


第7回の献立は ごはん、ポークビーンズ、サラダ、ヨーグルトでした。




  • SNSでシェアする
  • SNSでシェアする

site index