鈴鹿大学短期大学部

menu

給食計画論実習・大量調理の予備実習Part3

2020年12月17日

大量調理の予備実習も最終となりました。


1グループで、下処理から調理、洗浄・掃除まですべてを行いました。


作業分担表に従って各自、自分の動きを確認しながら作業し、


コロナ感染症対策で少人数での実習でしたが、食数も少ないので丁寧に実習ができました。


材料計量やまな板・包丁の使い分け、非加熱食材の処理、和え物調理、盛りつけ時の衛生管理など、


前回の実習を振り返りながら行うことができました。


第8回の献立は ごはん、八宝菜、小松菜とベーコンのお浸し、野菜スープ、フルーツ でした。


いよいよ、次回からは、グループで作成した献立の調理になります。


献立作成、栄養価計算、食材発注から、作業手順や作業分担まですべて自分たちで計画を立てて調理します。


2年生に向けて基本技術が一つ一つ身についていくことが期待されます。

  • SNSでシェアする
  • SNSでシェアする

site index