鈴鹿大学短期大学部

menu

給食計画論実習・調理技術の基本Part3

2020年12月17日

調理技術の基本3回目、最終回です。前回と作業内容を入れ替えて実習を行いました。


炊飯釜、スチームコンベクション、食器洗浄機など大量調理用の機器を使用し、


下処理室での材料計量や非加熱食材の処理と、主調理室にて試作調理を行いました。


野菜の洗浄では水をかえての3層洗いや、処理する食材によって包丁、まな板の使い分けなど大量調理の基本を学びました。


今回で、基本の一通りを学んだことになります。


段取りよく調理作業ができるように、グループごとに作業を分担し、作業工程を確認しながら行うことができました。


第5回の献立は赤魚の煮付け、青菜ときのこの和え物、けんちん汁、水ようかんでした。


次回からは、グループごとに下処理から、調理まですべて担当し、給食を仕上げます。




  • SNSでシェアする
  • SNSでシェアする

site index