鈴鹿大学短期大学部

menu

保育内容(環境)の授業で花壇に花を植えました

2021年12月09日

保育内容「環境」の授業で、短大こども学専攻の学生が「花育て」を行います。
今日は、「チューリップの球根」と「パンジ-・ビオラの花苗」を植えました。
また、将来子ども立ちに指導することも予想して、「お花屋さんごっこ」をして色を選びました。
「赤ください」「はい、どうぞ」「私はオレンジがいい」「紫にする」等会話も盛り上がりながら楽しく作業は進みました。
フカフカの土に触れたり、色とりどりのパンジー・ビオラの花に触れたりして五感を使って楽しむことができました。
これから春に向けて、学生が花の水やりをして育てていきます。
普段あまり土を触る機会がなかったようですが、学生たちも授業を通し、季節の花や自然に触れることで、たくさんの気づきがありました。
「トトロの花壇」とてもきれいになりましたので、皆様もぜひお越しください。

  • SNSでシェアする
  • SNSでシェアする

site index