鈴鹿大学短期大学部

menu

【PART2】嚥下(えんげ)調整食の実習をしました

2021年12月21日

食物栄養学専攻2年生の特殊栄養学実習の授業で嚥下調整食の実習をおこないました。
嚥下食とは、かむ力や飲み込む力が弱くなった人に配慮し、提供する料理のやわらかさや食事形態、飲み込みやすさを調整した食事のことです。
今回の実習では、市販のソフト食用食材を使用して嚥下調整食を調理し、試食、評価しました。
献立は、全粥、からあげ、おしるこです。

  • SNSでシェアする
  • SNSでシェアする

site index