鈴鹿大学短期大学部

menu

ビジネス・イノベーション研究センター設立記念シンポジウム開催案内

2016年02月25日

少子・超高齢化、グローバル社会の到来により、地域の自立的な経済力、すなわち新しい価値を創造する「なりわい起こし=起業力」、さらにはそこから中長期的に収益を生み出すような「稼ぐ力」を、地域が生み出していくことが重要になります。
今回のシンポジウムは、鈴鹿大学ビジネス・イノベーション研究センター設立を記念し、若者のローモデルの発信に取り組まれている「高校生起業家」の仲田洋子氏、「インバウンドによる地域づくり」に取り組まれている伊賀市長の岡本栄氏、「地域からのなりわい起こしとひとづくり」に取り組まれている伊東将志氏をお招きし、地域において稼ぐ力を生み出すヒントを探ります。パネルディスカッションでは、地域の稼ぐ力をどうつけていくのか、さらには地域における人材育成と大学の役割をご来場の皆様と一緒に考えるシンポジウムです。

日時 平成28年3月12日(土)  13:00 ~ 16:00
場所 鈴鹿大学・国際文化ホール(定員250名:参加無料)
対象 高校生、大学生、一般

site index