鈴鹿大学短期大学部

menu

世界レベルのクラシック音楽と創作バレエのコラボレーション 「音゛るnote2016」公開リハーサル@Suzuka 開催のお知らせ

2016年06月29日

音符-note-に乗ってバレエダンサーが踊る【音゛るnote】は、国内外で活躍中のアーティストによる 「クラシック音楽」と「創作バレエ」がコラボレーションした新感覚アートです。7月25日に名古屋の ちくさ座(名古屋市千種区)で開催予定の「音゛るnote2016」の公開リハーサルが、鈴鹿大学にて7月22日に開催されます。
公開リハーサルでは「音゛るnote2016」の一部を、一足早く皆さんにご覧いただきます。未就学児 (乳児含む)の入場も大歓迎です。世界レベルの音楽と演舞を、ご家族でお楽しみください。会場の都合上、 国内でも例がない「ミカエル型 公開リハーサル」となっております(詳細はお問い合わせください)。

日時  7月22日(金)12:30開演(14:00終演予定)
 会場  鈴鹿大学国際文化ホール 入場無料 (未就学児・乳児含む 入場可)
プログラム バッハ ゴルトベルク変奏曲よりアリア
グノー アヴェマリア
シュールホフ ホットソナタ
ジョン・ササス マトルズダンス ほか
※都合によりプログラムを一部変更する場合がございます。あらかじめご了承ください。
出演 髙橋早紀子 ピアノ (’12~’14ハンガリー国立リスト音楽大学留学/本学助教)
鷲山恵利子 ソプラノ(東京藝術大学卒業/本学非常勤講師)
軽部美喜野 バレエ (ザルツブルク州立劇場所属)
日下部任良 サックス(ウィーン市音楽芸術大学大学院修了)
池永 健二 マリンバ(愛知県立芸術大学大学院修了)

 

お問い合わせ先:鈴鹿大学短期大学部 TEL:059-372-3900(代表)

 
世界レベルのクラシック音楽と創作バレエのコラボレーション 「音゛るnote2016」公開リハーサル@Suzuka 開催のお知らせ

 

  • SNSでシェアする
  • SNSでシェアする

site index