鈴鹿大学短期大学部

menu

鈴鹿大学ビジネスイノベーション研究センター研究会報告

2016年07月11日

ファッション起業家のノウハウを学ぶ7月7日(木)鈴鹿大学ビジネスイノベーション研究センターでは、シリーズ研究会として、起業家を招いての座談会を行いました。
今回は大阪府で洋品店やネイルサロンを経営する株式会社キト・ド・オールの高橋佐和子さんをお招きし、起業時の苦労や経験についてお聞きしました。高橋氏は梅田駅前にも新店舗を出店するなど、飛ぶ鳥を落とす勢いの起業家です。高橋氏は起業時の苦労として、

2回目以降の融資は銀行に業績を厳しく見られる。

経営者とスタッフは全く別の存在である。

思った通りには全くいかない。

といった、
経験者ならではの説得力のある知見を語ってくださいました。
また、高橋氏からは起業のポイントとして、以下の3点を教えていただきました。
(1)「やりたいこと」「やれること」「求められていること」の3つが重なる事業をする
(2)いきなり大きくはじめないこと
(3)協力者(仕入先・見込み客)がいること
高橋氏の講演は学生との対話や起業のワークを交えたもので、終始「大阪ノリ」の楽しい雰囲気で座談会を終えることができました。

 

13606913_1162176240505536_4087213281975733169_n

site index