鈴鹿大学短期大学部

menu

7月22日(金)「音゛るnote2016」公開リハーサルを開催しました。

2016年07月25日

音符-note-に乗ってバレエダンサーが踊る【音゛るnote】は、 国内外で活躍中のアーティストによる 「クラシック音楽」と「創作バレエ」がコラボレーションした新感覚アートです。

会場の都合上、国内でも例がない「ミカエル型 公開リハーサル」となりましたが、ザルツブルグ州立劇場所属のバレエダンサー・軽部美喜野さんらのパフォーマンスに魅了され、 来場者の皆さんは身を乗り出し、時には立ち上がり、公開リハーサルとは思えないほどの臨場感がありました。
公演の最後には、本学入試広報キャリア課の米島課長が登場し、 来場者の皆さんと共に 「故郷(ふるさと)」を大合唱。とても楽しい時間を共有することができました。

 

13775505_1171891569534003_7360994805559102970_n

 

13770291_1171891512867342_1184552758255115911_n

 

13690599_1171891532867340_2994209399003726390_n

 

中日新聞に記事が掲載されました

20160725中日新聞記事この公開リハーサルの模様が、中日新聞紙面に掲載されました。
なお、7月25日(月)、名古屋市千種文化小劇場で開催された「本番」も盛会のうちに幕を閉じました。
ご来場いただいた地域の皆様に、改めて感謝申し上げます。

site index