鈴鹿大学短期大学部

menu

ワークショップ「次世代に保育の魅力を伝える」のお知らせ

2016年09月09日

保育者は、先輩保育者の姿や語りから、子どもの心の世界に触れ、その不思議さや面白さを語り合う楽しさを知ります。仲間と保育談義をすることで保育への情熱をかき立てます。
 
平成25年度から3年間にわたり、「『特別支援』が求められる時代における保育者の専門性とは」というテーマで開催してきた本シンポジウム、今年度はワークショップへと形を変え、現役の保育者の皆様と共に、「次世代の保育者に向けて保育の魅力をどう伝えるか」を一緒に考えたいと思います。
 
当日のプログラムはグループワークを中心に進めます。「保育」をめぐる参加者お一人お一人の物語を共有しながら、次世代の保育者への具体的な言葉がけ・対応を考えていきましょう。
 
皆様のご参加を心よりお待ちしています。
 

  • 日 時:2016年9月24日(土)13:00~16:00(12:30開場)
  • 場 所:鈴鹿大学短期大学部 B棟302教室
  • 参加費:無料
  • 申込締切:9月16日(金)*お申し込みが必要です。
  • 主 催:鈴鹿大学短期大学部 生活コミュニケーション学研究所

 

 
お申し込み・お問い合わせ
鈴鹿大学短期大学部 〒510-0298 三重県鈴鹿市郡山町663-222 
TEL:059-372-3900 FAX:059-372-3903
e-mail:kojimay@suzuka-jc.ac.jp
担当:小島佳子(鈴鹿大学短期大学部)
※お申し込みはFAXまたはメールでお願いします。

  • SNSでシェアする
  • SNSでシェアする

site index