鈴鹿大学短期大学部

menu

「まなベル」で上田慎二准教授が講師を務めました。

2016年09月29日

9月24日(土)に上田慎二准教授が、鈴鹿市の市民学習活性化事業・すずか市民アカデミー「まなベル」で、講師を務めました。
テーマは、気楽に描いてみよう~絵を描くはじめについて考えよう~で、絵を描くはじめの気持ちを考えてみることで、描くことの 本来の意味である、楽しむ、表現することをふりかえりました。

 

P1090953

 

すずか市民アカデミー「まなベル」とは?

鈴鹿市と鈴鹿市内高等教育機関が連携し、市民の「さらに詳しく知りたい」という専門的分野への学習ニーズに応えると共に、学びの楽しさを実感いただき、生涯学習をさらに深めていくことを目的にしています。各高等教育機関を会場として、それぞれの特徴をいかした専門性のある教育内容を、分かりやすく楽しい講座として提供します。今年のテーマは「見たい 聞きたい 学び隊 ~頭と心のアップデート!知識探求の旅へ~」です。

site index