鈴鹿大学短期大学部

menu

新型コロナウイルス感染症拡大防止に向けた遠隔授業の一部実施について

2021年05月06日

鈴鹿大学が立地する三重県においては独自の緊急警戒宣言やまん延防止等重点措置の要請等、感染を防止する取組を進めているように厳しい感染状況が続いています。


また、本学学生が多く生活している四日市市では複数のクラスターが発生する等、近隣地域にも厳しい状況が続いています。


このような中、本学においても少数ですが感染者の発生が続いており、いつ、学内の感染拡大が起こってもおかしくない状況にあります。


このような状況から、感染者が確認されている一部の学部において、一時、遠隔授業とすることで感染の拡大を防止することとしました。


 

【遠隔授業の実施期間】


始期:4月27日(火)以降(各授業担当の準備状況による)


終期:5月14日(金)


 

なお、実施機関に連休が含まれることから「マスクの着用や手指消毒の実施」「不要不急の外出を控える」「体調管理を行うこと」を全構成員(学生含)へ要請し、「感染しない」「感染させない」ための行動を心掛けるよう改めて周知するとともに、全学的な感染防止対策を徹底してまいります。


今後とも、鈴鹿大学、鈴鹿大学短期大学部の活動をご理解いただけるようお願いします。


 

鈴鹿大学 教務・学生支援課

  • SNSでシェアする
  • SNSでシェアする

site index